仕事に対する姿勢|営業マンと内勤の人の情報共有を円滑化させるsfa|仕事の効率化

営業マンと内勤の人の情報共有を円滑化させるsfa|仕事の効率化

仕事に対する姿勢

メンズとレディ

どのような仕事をするにおいても、モチベーションというのは非常に重要な要素の1つです。仕事に対するモチベーションが低くなってしまうと、有形商材、無形商材問わずクライアントやエンドユーザーに提供するサービスの品質低下、クレーム、社会問題へと発展してしまう可能性があるのです。また、社外だけでなく当人のケガにも繋がってしまうリスクがあるので、社員のモチベーション管理というのは上の立つマネジメント側の人にとってとても重要な要素の1つともいえるでしょう。言ってしまえば、部下のモチベーション管理は社内管理の一環といっても過言では無いのです。ほとんどの会社では勤続年数と当人の業績によって順当に昇進していける様になっています。
数年間、勤務していると上司の立場になることもあるでしょう。そのような場面で困らないようにする為にも部下のモチベーション管理について知識を身に付けておいて損は無いのです。部下のモチベーションを管理する最もてっとり早い手段として効果的なのが、コミュニケーションです。コミュニケーションと言っても無理に飲みなどに誘うのではなく仕事のちょっとした合間や休憩時間などに上司から声をかけてあげるのが大切なのです。特に入社したばかりの新入社員は誰を頼っていいかも分からないパターンが多いです。困っている部下を放置していれば当然、モチベーションの低下にも繋がってしまいます。そうなってしまう前に、積極的に声かけをして良い雰囲気を作っていけるようにしましょう。